インターネット利用者数などの現状

寒くなってきましたが、みなさんいかがおすごしですか?
娘が「くつやのまるちん」という絵本を読んでいたので、私も読んでみました。
とても感動しました。

トルストイの作品なのですが、改めてすごい人なんだと思いますね。
「罪と罰」もどんな内容だったか忘れてしまったので、もう一度読んでみたい気がします。

「くつやのまるちん」、ほんとにいいですよ。

なにか「エネルギー」をもらいました。
元気になります。

今日は、「インターネット利用者数などの現状」について、です。

1.インターネット利用者数などの現状

今日は、ざっくり面白い数値の情報をお知らせしときます。

全て総務省による統計データです。

平成24年末における日本人のインターネット利用者数
9,652万人 (やがて億ですね。。)

全人口に対する普及率
79.5% (ほとんどみんなやってるってことですね。。)

利用媒体:自宅のパソコン
59.5%

利用媒体:スマートフォン
31.4%

スマートフォンの世帯保有率の推移
2010年:9.7%2011年:29.3%2012年:49.5%
(変化率が凄まじい。。)

要するにものすごい数の人がインターネットを閲覧し、

ものすごい勢いでスマートフォンが普及している、ことがわかりますね。

「マス広告の時代は終わった」ってある人が言っていました。。

2.スマホとタブレットは、PCを上回る?

メールやインターネットの閲覧のみなら、スマホやタブレットで十分です。

そういう人ってけっこう多くなるような気がしますよね。

あと、購入の手軽さ、割安さなどもスマートフォンなどは特にそうかもしれませんし。

っていうか、ほとんど各キャリアのサービス、キャンペーンで無料でスマホは手に入るような感じですしね。

逆に減少しているのが、パソコンと、固定電話とのこと。

固定電話の必要性って、僕なんか、ほとんど感じないですね。

一人暮らしの方は、勿論そうだと思いますが、そうでない一般家庭もそうじゃないですか?

必要性が薄れていっていると思います。

ほとんど、なにもかも、スマホで事足りる時代、、

「スマホ依存」なんていう言葉が出てきたり。。

あと、「SNS依存」とかね。。

「スマホ依存」→「SNS依存」は直結していますね。

ま、とにかく、スマホとタブレットは、PC、固定電話を上回るかもしれない、

このままいけばそういう流れでいくってことです。

シーユー!アディオス!