Youtuber(ユーチューバ―)という職業にあこがれる若者達

つわぶき

Youtuber(ユーチューバ―)ってご存知ですか?要するに、Youtubeに動画をアップロードする人のことです。そちらから、広告収入を得るのでしょう。

人気が増して、動画にアクセスが増加すればその分広告収入が増して、そして収益が出て、それだけで儲かる、みたいなことに憧れを感じている若者が多くなってきているようなのです。

ユーチューバ―になるリスクについての記事がありました。
人気YouTuberを目指すなら知っておくべき YouTuberになるリスク

手軽に動画が扱える、編集できるようになったこの時代。そしてYoutubeという手軽なメディア、発信サイトがあるだけでアメリカンドリーム(死後ですね)のような感じで憧れてしまうのでしょうか。

「楽しいこと」の基準自体が、そもそも問題な気がします。
ユーチューバ―の動画が楽しい、ラインのタイムラインが楽しい、フェイスブックのタイムラインが楽しい、ツイッターのタイムラインが楽しい、そしてそこで多くの時間を過ごす。

娘も、娘の友人の影響で動画編集するようになっています。ハッピーバースデーの動画を作ったり、さほど問題ないと思いますが、注意しておきたいです。