サタンという存在

PDFファイル

暁の子、明けの明星よ。どうしてあなたは天から落ちたのか。国々を打ち破った者よ。どうしてあなたは地に切り倒されたのか。あなたは心の中で言った。『私は天に上ろう。神の星々のはるか上に私の王座を上げ、北の果てにある会合の山にすわろう。密雲の頂きに上り、いと高き方のようになろう。』しかし、あなたはよみに落とされ、穴の底に落とされる。
イザヤ14:12-15

“サタンという存在” の続きを読む


救われているか、自分を欺いているか Part.1

今晩は、マタイ7:21-27から神のみことばを見ていきたいと思います。マタイ7:21-27、主イエスご自身の言葉です。そしてそれは驚くべきものであり、ショッキングなものであり、悲劇的なものであります。

Saved or Self-Deceived, Part 1
Selected Scriptures October 28, 2007 80-326

日本語版PDF

“救われているか、自分を欺いているか Part.1” の続きを読む


創造 第6日 Part.3

Creation Day 6, Part 3
Genesis 1:26-31 July 25, 1999 90-219
John MacArthur

日本語版PDF

神は彼らを祝福された。神は彼らに仰せられた。「生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地をはうすべての生き物を支配せよ。」神は仰せられた。「見よ。わたしは、全地の上にあって、種を持つすべての草と、種を持って実を結ぶすべての木をあなたがたに与える。それがあなたがたの食物となる。また、地のすべての獣、空のすべての鳥、地をはすべてのもので、いのちの息のあるもののために、食物として、すべての緑の草を与える。」そのようになった。神はお造りになったすべてのものを見られた。見よ。それは非常に良かった。夕があり、朝があった。第六日。 創世記1:26-31

“創造 第6日 Part.3” の続きを読む


聖書からの逸脱 8 「恵みと救い」

「救われた」という言葉を以前の教会内でよく私も使い、他の人たちも使っていましたが、振り返ってみて、この「救い」について一体どれだけのことを知っていたのだろうかと思います。 御言葉を何も知らずに「救い」があるでしょうか。聖書で書かれている救いとは何か、聖書から見ていきたいと思います。

 

“聖書からの逸脱 8 「恵みと救い」” の続きを読む


聖書からの逸脱 7 「自己受容 4」

■ ありのままで素晴らしい
自己受容や、セルフイメージといったカウンセリングの教えの中でよくでてくるのが「ありのままで素晴らしい」という言葉です。先でも述べましたがセルフイメージの学びの中で「あなたは素晴らしい」と鏡で自分自身に向かって毎日10回は言いなさいと、宿題を課された事もありました。自分という人間を否定的に捉えているならば、それを改善し良いイメージを持つことで自分に自信を持ち、外に対してもうまくコミュニケーションしていける、他の世界を受容できるという概念です。それだけ聞いていると何も悪くない大変素晴らしい一つの考え方のように聞こえてきます。実際私もそう思って大変熱心に学びました。しかしこの事を聖書のみことばに立った信仰を持ってみていくなら、真理から大きく外れた逸脱であることが分かります。バブテスマのヨハネが語ったメッセージからその事を見ていきましょう。

“聖書からの逸脱 7 「自己受容 4」” の続きを読む


聖書からの逸脱 6 「自己受容 3」

■ 純粋に見える、ことば

サタンのもたらす偽りは、とても素晴らしい真実のように語られることが大きな特徴の一つです。非常に巧妙に惑わしを持ち込んで来ます。あたかも聖書のことばのように、語ってきますし、神の御心にかなうことのように語って来るので、これを見分ける力というのはその惑わしを受ける側の学び、訓練、信仰がどうしても不可欠になってきます。

“聖書からの逸脱 6 「自己受容 3」” の続きを読む


偽教に惑わされるな

06/04/23 礼拝メッセージ 近藤修司 牧師
主 題:偽教に惑わされるな
聖書箇所:コロサイ人への手紙 2章8節-23節

→ 音声でメッセージを聴く

 

私たちの信仰生活を神の力によって生きて行くときに、私達は変化していき、喜びに溢れます。パウロは私達に、私たちがすべきことは「神の前にまず救いを求めること」、そして、「救われた者は成長を求めること」であり、「信仰が強くなることを求めること」、そうすれば、結果として、「その人には感謝が溢れ出るようになる」と教えてくれました。

“偽教に惑わされるな” の続きを読む